より自然で忠実な音を追い求め、ツィーター、ミッドレンジはもちろん、ネットワークも基板
設計から部品まで改良しました。 ぜひKICKERフラッグシップモデルをご堪能してください。

//QSSの特徴//

■ミッドレンジ

  • カーボンファイバー・フォームとポリプロピレン・コーンによる3層構造の
  • TRI-TECHコンポジット振動板で軽量と高剛性を両立。
  • Kickerサブウーハーにも採用しているTカット・トッププレートを採用し、X-MAXを拡大。
  • 銅ショートリングを採用。磁気変調歪みを低減し、クリアな中高域再生を実現。
  • 新設計のアルミキャストフレームを採用。12本のビスを使って強固に固定可能。
  • ボイスコイルも軽量のアルミニウムを採用。
  • リボンタイプを使用してマグネットフィールドを強力にしています。
  • フェーズプラグはアルミ削り出しを採用。

■ツィーター

  • 30ミリの大口径ツイーターで低域側の再生能力を拡大。
  • 再生周波数特性2.8〜22kHzのスーパーワイドレンジツイーター。
  • 共振周波数(f0)を下げるとともに安定した高域再生を実現するバックチャンバーを採用。
  • シルクより軽いデュポン社製テトロンソフトドームを採用し、高域レスポンスを向上。
  • ツイーターをセパレートでも同軸状でもセッティング可能なコンパチブル構造。

■クロスオーバー

  • マルチアンプ接続に対応するバイアンプ仕様。
  • ハイパス側-24dB/oct、
  • ローパス側-12dB/octの非対称スロープを採用。
  • ツイーターレベルを0/+3/+6dBに切り替えできる
  • コネクター式のツイーターアッテネーションを装備。
  • クロスオーバーポイント2.8kHz。

QS-Series COMPONENTS

ModelWoofer
(cm)
Tweeter
(cm)
Power Handling
(Watts Peak/RMS)
Sensitivity
(dB 1W/1m)
Frequency
Response
Mounting Hole
Diameter(cm)
Woofer Bottom
Mount Depth(cm)
Flush Mount Tweeter
Hole Diameter
(cm)
Flush Mount
Tweeter Depth
(cm)
Crossover
Point
Crossover Slope
(dB/octave)
Tweeter Attenuation
(3dB/steps)
Price
(セット)
QSS654 16.03.0180/908650Hz-22kHz12.96.354.62.92.8kHz24 Hi / 12 Lo 0/+3/+6¥140,800
(税込)
QSS67416.53.0200/1008740Hz-22kHz13.86.354.62.92.8kHz24 Hi / 12 Lo0/+3/+6¥151,800
(税込)